建築CAD検定試験

 

CADの資格試験というと、概ね機械系CADを想像される方が多いでしょうが、この「建築CAD検定試験」は、文字通り建築用図面を「CAD」を使って描く技量を測るもので、1993年に誕生した日本初の建築CADの資格試験です。

 

3級

(試験時間:2時間)(合否判断基準:200点満点中 140点~150点を目安とする)

受験料…10,500円

 

与えられた建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする実力を備えているかを問う。
試験は実技試験で、建築図面の要素を取り出して作成した参考図をもとに、完成図を一定時間内に作成する。なお問題数は4題である

 

<例>
・階段平面図 (S=1/30)
・通り芯・寸法・通り芯記号 (S=1/100)
・柱・壁・間仕切壁(S=1/100)

 

CAD利用技術者試験

 

21世紀の「ものづくり日本」を支えるために、欠かすことのできないもの、それが「CAD」の操作技術です。

CAD利用にかかわるスキルを持つ人材へのニーズは、これからもますます高まっていくことでしょう。

あなたも、CAD利用技術試験の合格を目指して、貴女自身の未来の設計図を描いてください。

 

受験料…2級(5,500円)、基礎(4,320円)

★どちらも、WEB上での受験で、選択式解答となります。

★2級は、当教室の受講生限定です。

 

 

CAD利用技術者試験

CADアドミニストレーター認定試験

 

2次元CADの操作の習得度合及び図形の知識、性質、図学力の基礎を認定する制度で、分野における専門的な設計技術等に関係なく、2次元CADの持っている機能を十分に駆使し課題形状を、CADを利用して作図、完成させるスキルを判定・認定します。

 

試験方法:試験当日に課題内容を実施。
解答は、図面の中間ファイル(DXF)形式と試験で使用したCADのデータ形式との2種類を提出。
試験時間:90分
試験範囲:図形の基礎知識・図形の作図能力・CADの操作技能

 

受験料…7,200円 (一般受験者)  5,200円(学生割引)

★実技試験のみ、参考書等を見るのは可

CADアドミニストレーター

=当教室の受講日=

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

表内が白色の日が講習可能日です。表内がピンク色の日はお休みです。